« LcND2016/08「注目されるブラジル音楽」 | トップページ | LcND2016/10「ようやくやってきたSpotify」 »

2016.09.13

LcND2016/09「iPhone7とAirPods」

LinkclubNews掲載コラム、09月分より、
タイトルは「iPhone7とAirPods」
-------------------------------------------
待望のiPhone7/iPhone7 Plusが発表されました!

・iPhone 7 - Apple(日本)

Iphone7

今回も、いくつかの新機能がありましたが、もちろん、ここではオーディオ周りの変更点を中心に取り上げてみます。

まずはスピーカーがステレオになって、音量が2倍になるそうです。ステレオになるっていう噂は、かねてからあり見事に実現されました。最近は動画もiPhoneで観る機会なんかも増えてきたので、ステレオスピーカー搭載は歓迎でしょう。

次に、イヤホン端子が廃止されました。これも事前予測どおりなのですが、確かに思い切りましたねー。個人的にはiPhoneで音楽を再生することがないので、あまり不便を感じないのですが、iPhoneで音楽を楽しむ方は大勢いらっしゃるので、こればかりは、かなり影響が大きいでしょう。

従来の有線のイヤホンは、同梱の「Lightning-3.5mmイヤホンジャックアダプター」を使うことで使用できるようですが、それでもやはり充電中には使えません。それを見越してか、Appleでは純正のiPhone Lightning Dockを推奨しているようです。

・iPhone Lightning Dock - Apple(日本)

Dock station

しかし、これはデスクトップでしか使い難いので、モバイル用途には、二股のLightningアダプタータイプのBelkin社の「Lightning Audio+Charge RockStar」があります。

・Belkin Lightning Audio+Charge RockStar™

LightningAudio

いやいや、もはや有線のイヤホンを捨ててしまいましょうというのが、今回のAppleの思惑のようです。iPhone7と同時にワイヤレスイヤホンも発表してきました。むしろこちらが本命の「AirPods」

・AirPods - Apple(日本)

MMEF2

デザイン的には「EarPods」のワイヤレス版。左右分離型のBluetoothイヤホンで、ユーザーの反応的には賛否両論ですが、おそらく実際に手にしてみれば好意的に受け入れられそうなアイテムであることは想像できます。最近いろいろなメーカーが、ワイヤレスイヤホンを商品化していますが、iPhoneでの活用を見越して、これからますます加速していくことでしょう。このApple純正の「AirPods」の価格が16,800円。結構お高いようにも感じるのですが、このタイプの価格帯は現時点で2〜3万が相場なので、意外にチャレンジな値段なんですね。

この「AirPods」に仕込まれているのがW1チップという無線デバイス用チップらしいですが、従来のBluetoothよりも画期的で、iCloudやAppleIDで管理されたりとApple製品と親和性が高く、使いやすいと評判です。同チップを搭載したBeatsブランドの新型ヘッドフォン「イヤホン型BeatsXとオーバーヘッド型Beats Solo3 Wireless」もリリースされる予定で、デザイン的には、こちらも見逃せない。

・Beats by Dre | ヘッドフォン、イヤフォン、スピーカー、アクセサリー

|

« LcND2016/08「注目されるブラジル音楽」 | トップページ | LcND2016/10「ようやくやってきたSpotify」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14119/64199598

この記事へのトラックバック一覧です: LcND2016/09「iPhone7とAirPods」:

« LcND2016/08「注目されるブラジル音楽」 | トップページ | LcND2016/10「ようやくやってきたSpotify」 »